「看護につながる理科検定」

一般社団法人日本看護学習支援協会は、千葉大学などの国立大学教育学部特別教科(看護)教員養成課程の卒業生有志が、非営利目的で設立した、看護学生、看護師の学習を支援する法人です。

看護の専門教科の理解には、中学高校までの「理科」の知識が必要です 

土台がしっかりしていなければ専門科目の理解がむずかしく、学習を困難にさせます。入学前の知識がたりていない状態で、国家試験の直前まで勉強しないのでは、学校の授業や実習から学ぶこともできません。

 「理科」にかかわる業者テストや検定はあっても、看護の学習につながる部分のみを、必要とされる適切な深さで実施している理科のテストは、ありませんでした。

そこで、大手看護師国家試験予備校において看護師国家試験の全国模試問題作成経験者により、中学高校までの理科から、看護の専門科目の理解に必要で、国家試験につながる部分を精選して出題した、「看護につながる理科検定」を、2019年2月より実施しています。

入試科目に理科がなかった、高校時代に生物を履修していなかった、もしくは、履修していても身についていなかった方の、振り返り学習の到達目標として、利用していただきたいと思います。

看護系大学、専門学校では、「看護につながる理科検定」の認定ランクを、AO入試や、入学前準備にくみこんでいただくと、効果的に、受験生や新入生の学習状況の把握に役立ちます。

 

【対象】・看護学生で、高校までの理科の学習に不安がある方、解剖生理が苦手な方

          (新入生から、国家試験受験生まですべて)

    ・看護系学校への入学をめざす方

【範囲】すべての範囲を一度に学習することは難しいため、4つの分野にわけています。

分野1:「細胞と組織」:細胞の構造、ミトコンドリア、核、DNAや遺伝 など

分野2:「消化吸収、腎臓」:消化器系、腎泌尿器系の構造、消化酵素、ホルモンの一部

分野3:「刺激の伝導・伝達、感覚器」:神経系、目、鼻、耳の構造、活動電位、受容体、神経伝達物質など

分野4:「血液・体液・免疫・呼吸と循環」:血液の構造、心臓、血管、リンパ管、呼吸器系、

【検定時間】マークシート方式  50分  50問   

【受検料】 1分野 1500円 (一般社団法人日本看護学習支援協会の学習スタジオ受講生は無料)

  学校での受検(20名以上)の場合、終了直後に問題の解説講義を実施し、計90分

*2019年度は、学校受検(20人以上)の場合、1分野を無料で実施しています。日程は、ご相談ください。

また、稲毛の学習スタジオで毎月、第3もしくは第4日曜日の午後2時より、検定を行っています。

【範囲別ランク認定カード】各範囲の問題ごとに 60%以上正解で、点数によるランク認定カードを発行します。

60%以上:C   70%以上:B   80%以上:A  90%以上:S

100%:ダイアモンド(ホームページに氏名掲載)

検定は、毎月、稲毛の学習スタジオで、問題をかえて行っていますので、同じ分野を受験して、ランクを上昇させることが可能です。

【看護につながる理科検定 認定証】

2年以内に、すべて4分野のカードを取得すると、申請により一般社団法人日本看護学習支援協会の「看護につながる理科 認定証」を発行します。

4分野ダイアモンド認定:「看護につながる理科 総合認定証」

すべてSランク以上:「ゴールド」  Aランク以上:「シルバー」それ以外は「ブロンズ」になります。

受検料+解説講義+認定カード発行
(CBT方式の受検を2020年以降準備していますが、こちらの料金は未定です)
2019年度 1分野 (説明付き)1500円
 
範   囲 ダイアモンド認定カード取得者
分野1 細胞と組織  
分野2 消化吸収、腎臓  
分野3 刺激の伝導伝達、感覚器  

分野4 血液・体液・免疫・呼吸・循環系

2019年2月 佐藤圭那子(茨城県)

お問合せ・ご相談はこちら

お電話でのお問合せはこちら

090-2488-0286

電話受付:水曜をのぞく午前8:30-12:30 午後6:30-10:00

開館時間:学習スタジオ  :日曜午後2時~7時
     学習ティールーム:平日午後2時~7時
              (水曜日:既卒生専用)

定休日 :不定休(メール受付は24時間随時)

お問合せはこちら

フォームでのお問合せは24時間受付ております。

お電話でのお問合せ
水曜日以外のAM 8:30~12:30
        PM6:30~10:00

090-2488-0286

学習スタジオ

108回合格者の祝賀会   舞浜ヒルトン東京ベイにて

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。